北毛サインWeb店トップページ>カッティングシールの貼り方

カッティングシールの貼り方

カッティングシールの基本的な貼り方

カッティングシールを裏返しにして、台紙を折るように鋭角に反対方向に引いて剥がします。シールの粘着部分にさわらないように。
(転写シートにカッティング部分がついているか確認しながらゆっくり)

転写シートごと貼り付けます。

転写シートの上からよくこすってしっかり貼り付けます。そして転写シートを鋭角に引っ張りはがします。

完成です。

水貼り 大きいカッティングシールをきれいに貼る

用意するもの

霧吹き・スキージ・タオル

霧吹きに水をいれ、台所用洗剤を1~2滴入れて混ぜます。(振ったときに軽く泡立つ程度)

カッティングシールを裏返して台紙を折るようにしながらシール部分が転写シート側に残るように半分ほど剥がし、元に戻します。次は反対側から同じように台紙を剥がして元に戻します。(台紙にシールがくっついたままにならないようにするための下準備です)

貼り付ける面にテープで仮止めします。

仮止めした状態でシールを持ち上げ台紙を剥がします。そしてカッティングシールを貼る面に霧吹きしてシールを降ろします。

スキージで霧吹きした水分を絞り出します。中央からまわりに向かってスキージでこすり水を出してください。

転写シートを鋭角に引っ張り剥がします。

※ガラス面に貼る場合は水分が抜けずに転写シートにシールがくっついてきてしまう場合があります。その場合は転写シートを剥がさず1日放置してください。自然に水分が抜け貼りつきます。」

完成です。