原稿やファイルを送ってカッティングシールを作る

お手持ちの画像や手書きしたレイアウト、エクセルファイルやワードファイルに製作の指示をまとめたもの等からカッティングシールを製作いたします。

(ワードファイルやエクセルファイルでご依頼いただく場合の注意事項をこのページの最後に載せています。)

たとえば下のような手書きの指示をお送りください。それを元に弊社でレイアウトします。

レイアウトに関しての費用は基本的に必要ありません。

カッティングシールを製作する前にお見積もり金額と一緒にレイアウト画像をお送りしますのでご希望通りかご確認いただいた上で製作いたします。

カッティングシール注文手書きレイアウト一例

原稿を元に下図のようにカッティングシールが出来上がりです。

カッティングシール出来上がり

一回製作したデータは5年以上保管しています。

再注文の際は原稿やデザインのご指示なしにご注文できます。一部変更しての注文等にもすぐに対応できます。

 

下のようなパソコン上の画像をお送りいただきカッティングシールを製作することもできます。

このように上の画像をいただいて下の図のようにブラック1色のカッティングシールをご依頼いただいた場合、デザインをよりわかりやすいように原稿では違う色との境を隙間を開けたりして対応いたします。

デザインと画像の関係で画像が小さい場合はカッティングシールを製作できない場合があります。また、文字は大きな画像でないと輪郭がゆがんでしまうため、ロゴのような文字を除きフォントでの置き換えを提案いたします。ロゴのような置き換えできないような文字はイラストレータデータまたは相当するデータをお送りください。

画像だけでなく、スキャンした画像をお送りいただいたり、プリントしたもの・雑誌の切り抜き等を郵送していただくこともできます。

取り込んだマークに文字を追加してカッティングシールを作ったり、色を変えたりできます。

こちらの見積もり・注文フォームからファイルを送信いただけます。

ワードやエクセルファイルでの注意事項

ワードやエクセルで選んだフォントは弊社のほうに同一のフォントがないと違ったフォントで表示されてしまいます。

フォント見本以外にもたくさんのフォントを用意していますが、同じフォントがない場合はご指定のフォントと似たような形のフォントを使ったカッティングシールの製作を提案させていただきます。

お店や会社のロゴなど、変更ができないフォントの場合はアウトラインデータと呼ばれる拡大してもぼやけない形式のデータをご用意ください。もしそういったデータがない場合はお送りいただいたファイルを見て製作の可否をご連絡します。